天然葉酸 合成葉酸

天然葉酸と合成葉酸の違いって何?

妊活中や妊娠中に葉酸サプリを利用した方が良いというのは広く知られていますが、葉酸サプリの種類が多くてどのサプリを選べばよいのか悩んでしまいますよね。

 

葉酸サプリを色々調べてみると大きく分けて天然葉酸と合成葉酸という2種類があることに気付くと思います。天然葉酸と合成葉酸とでは何が違うのか、比べてみました。

 

天然葉酸って何?

天然葉酸とは文字通り天然由来の葉酸サプリのことです。素材そのままでは吸収できない栄養素を自然の物から抽出してサプリに凝縮したものを言います。

 

少ない量の栄養素でも効果が表れやすく、葉酸だけでなく他の栄養素もよく入っているのが特徴です。葉酸以外の植物由来の成分も入っているので葉酸の働き以外の相乗効果も期待出来るんですよ。

 

デメリットとしては天然ということで味に癖があったりニオイがきつかったり、飲みにくさがあることが多いということです。

 

合成葉酸に比べると粒が大きかったり、一日に飲む粒の量が多かったりすることも多いようです。また天然由来のサプリは抽出するのにコストがかかるので合成葉酸に比べると価格が高いというデメリットもあります。

 

これらのデメリットの分、成分については安心度が高いという大きなメリットもあるので葉酸サプリを選ぶ際の参考にしてみてくださいね。

 

合成葉酸って何?

合成葉酸は、野菜の収穫量や季節によって生産が制限される天然葉酸に比べて、いつでも作ることができるというメリットがあります。また合成葉酸は作る際のコストも低いので安く手に入ります。毎日飲むサプリですから価格も大切ですよね。

 

粒の量や大きさ、味なども飲みやすく改良することができます。吸収率も天然葉酸に比べて良くなっていることも多いので合成と聞くと少しネガティブな印象かもしれませんがメリットもたくさんあるんですよ。

 

もちろん合成葉酸の種類によっては体にあまり良くない物が入っていることもあるので購入するときには成分表示などで確かめてくださいね。合成葉酸にも天然葉酸にもメリットとデメリットがあるので、どちらが自分に合っているのかを購入前に考えてみてくださいね。

 

妊活中に飲んで欲しい葉酸サプリはこれ♪着床力・妊娠力を上げる!