葉酸 ビタミン 相性

葉酸と相性の良いビタミンB6とビタミンB12とは?

葉酸と併せて摂っておきたいビタミンをご紹介します。

 

まずはビタミンB6です。ビタミンB6は、神経伝達物質の生成に関与する大事な成分です。

 

もうひとつはビタミン12です。ビタミンB12は葉酸ととても相性の良いビタミンです。ビタミンB12が不足すると、披露、吐き気、動悸、下痢などが起きてしまいます。
ビタミンB12の不足が続くと認知症にもなると言われています。

 

ビタミンB6が多く含まれる食べ物は、にんにく、牛肉のレバー、とうがらし、ピスタチオ、抹茶です。

 

ビタミンB12が多く含まれる食べ物は、しじみ、牛肉のレバー、いくら、鶏肉のレバー、あさりです。
ビタミンB12は野菜にはほとんど含まれていないので、ベジタリアンの方も、健康のために魚介も摂取するようにしましょうね。

 

この成分だけが大事!ということはありません。より心がけることが大事であって、一番重要なことは、バランス良く食べるということです。外食の回数を減らすだけでも、効果がありますよ。