葉酸 副作用

葉酸の過剰摂取による副作用にはどのようなものがある?

葉酸摂取による副作用はあるのでしょうか。
葉酸は水溶性ビタミンの一種です。体内で消費できなかった葉酸は尿として体外に排出されるので、副作用は起きないという人もいます。

 

しかし、中には大量に葉酸を摂取すると副作用が起こるという人もいます。過剰に葉酸を摂取すると、不眠になったり、食欲不振、むくみ、吐き気が起こる場合があります。この他には、肌のかゆみ、だるさもあります。

 

葉酸をサプリで摂ると、体内に吸収されやすくなっているので、飲みすぎには注意しましょう。
葉酸は食べ物からも摂取することができます。しかし熱に弱かったりするので、食べ物から摂取できる量はあまり多くありません。

 

ですから、葉酸サプリと葉酸が多く含まれている食べ物をあわせて摂ると良いでしょう。サプリは手軽で便利ですが、あまりサプリに頼りすぎも禁物ですよ。

 

あくまで補助食品として、自分の中で位置づけましょう。葉酸は妊娠中の時以外でも必要な成分なので、長く続けていけると良いですね!